絵本『いごってなあに?』

【日本棋院推薦!】子どもや孫に囲碁の面白さを伝える絵本、誕生♪

囲碁の女流棋士・小林泉美さんと、web連載中の育児漫画で人気の荻並トシコさんコンビに、小林棋士の夫であり現「名人」の張栩氏が協力して誕生した囲碁の絵本。
長らく囲碁の普及活動に従事されるとともに、二児の母としてお子さんたちに囲碁を教えてきた小林六段の、囲碁とのやさしい出会い方のエッセンスが凝縮されています。

ネコをモチーフにした碁石が、つながったり、かこんだり、とられたり……。ニャンと!時空を超えて十二単姿のネコちゃんたちが碁を打つ姿も。
巻末には基本ルールがわかる四コマ漫画もついています。

思考力、集中力、記憶力、忍耐力、大局感など、これからの時代の子どもたちに必要とされる力を養うのに最適だとされながら、初歩のわかりづらさで敬遠されがちな囲碁。
その魅力と面白さ、そして奥深さを、お子さんに伝えるのに最適な、これまでにあるようでなかった一冊です!

¥ 1,512

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価