戦時下の武蔵野 Ⅰ | ぶんしん出版(株式会社文伸)

1/2

戦時下の武蔵野 Ⅰ

¥ 1,100 税込

SOLD OUT

¥ 4,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

この本からは、当時少年だった私の父たちの肉声が聞こえてくる。
声にならない叫びが聞えてくる。
牛田先生は罪のない子どもたちの未来を奪う
「戦争」という怪物のおそろしさを、
自身が汗を流して聞き歩き、私たちに伝えてくれる。

2011年11月1日 初版1刷発行
2012年8月1日  初版2刷発行
著 者  牛田守彦
発行所  ぶんしん出版
サイズ  A5判(左右148×天地210㎜)
頁 数  192P
価 格  1,000円+税

(劇作家・演出家・女優 渡辺 えり)

『戦争の記憶を武蔵野にたずねて』でおなじみの牛田守彦の新刊。
第二次世界大戦終結後65年以上たった今も、「戦い」が止むことはない。
犠牲となるのはいつも罪のない子どもたち、なぜ戦争が絶えることがないのか、その答えを求めて、牛田は戦争遺跡を訪ね続ける。
身近に残る戦争の傷痕をきちんと記録し本にして残すことこそ、戦争経験のない次世代へ「真の平和とは何か」というバトンを繋ぐことになる。

2011年11月1日 初版1刷発行
2012年8月1日  初版2刷発行

著 者  牛田守彦
発行所  ぶんしん出版
サイズ  A5判(左右148×天地210㎜)
頁 数  192P
価 格  1,000円+税
ISBN978-4-89390-105-7

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,100 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品